2016年の大晦日、2017年を迎えるのにあたって

2016年は不動産コンサルタントとしても写真家としても、人生で最も密度の濃い年でした。

  1. 不動産コンサルタントとして
    2015年末に助走し始めた新規プロジェクトが、年明けから本格始動しました。おかげさまで新規プロジェクトが順調に進んでいることに加えて、これをきっかけに横方向に広がりも見せていて、とても充実した一年でした。これも関係者の皆さまや日常支えてくださっているみなさまのおかげです。2017年も変わらないご指導とご鞭撻を頂ければ幸いです。
  2. 手製写真集製作から写真集販売へ
    初めて本格的な写真のワークショップに参加しました。東京 東向島にあるReminders Photography Stronghold(略称RPS)で開催されたPhotobook As Objectワークショップです。そして12月には、このワークショップから製作が始まった拙著「Tokyo Perspective」を販売開始しました。
    製作の過程は紆余曲折ありましたが、コンセプトワークからブックデザインまでご指導いただいたRPSの後藤由美さんと写真家のヤン・ラッセルさん、ともに製作に励んできたワークショップ参加者の皆さん、成果発表展でダミーと展示をご覧頂き忌憚の無いご意見やご感想を聞かせて下さった皆様、そしてTokyo Perspectiveをお買い求めいただいた皆様、ありがとうございます。
    お申し込みいただき本をお届けできていない皆様、年明けから製作を再開しますので、しばらくお待ちください。
  3. 個展開催
    6月には初めて個展を開催することができました。たくさんの方々にご来場いただき、作品をご覧いただいたことに加えて、SNSや日常の会話とは異なる濃密なコミュニケーションの機会を体験させていただきました。展示から半年がたちましたが、ご来場いただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。そして、3週間という長期間、素晴らしい場をご提供いただいたPinco Pallino Tokyo 浅井美加さん、展示設営をサポートして下さった写真家の北桂樹さん、本当にありがとうございました。

色々なことがあり過ぎて書ききれませんが、たくさんの気付きと考える機会を下さった全ての皆様に御礼申し上げます

ノロらしきものにやられた上に帰省間際に自宅リビング掃出し窓の戸車がガッツリ欠けて流ことが判明。年明けの修理に思いやられながら、実家の仙台でゆったりした年末を過ごしてます。来年もよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *