about Città Materia

“Città Materia” は写真家 浦川和也のHPです。

  • 浦川和也 プロフィール
    • 写真家/一級建築士。札幌出身、東京在住。大阪市立大学建築学科で建築史を専攻し、卒業後は建築設計とまちづくりに従事。都市と建築の魅力を広く伝えたいとの思いから、2002年にCittà Materiaを立ち上げ、2005年から本格的に写真に取り組み始める。写真製作のテーマは「都市と建築」「場所の記憶」「都市の一回性」。
  •  個展
    • 2016年 見えない都市/invisible cities/Pinco Palino Tokyo

  • Kazuya Urakawa
    • Born 1972, Sapporo. Resides in Tokyo. I’m a photographer and Qualified Architect Japan. The theme of my work is the architecture of the city, the memory of places and the irreproducibility in cities.
  • [Solo Exhibitions]
    • 2016 invisible cities / Pinco Palino Tokyo

3 thoughts on “about Città Materia

  1. ウラカワ様

    突然のご連絡で失礼します。
    大阪の放送局「ABC朝日放送」の山崎宏太と申します。

    お願いがあり、不躾ながらメールさせてもらいました。
    この度弊社制作番組で
    大阪心斎橋にあった喫茶プランタンを紹介することになりました。

    そこで外観・店内の写真をさがしていたところ
    ウラカワさまのHPを拝見させてもらいました。

    放送での使用のお願いをさせてもらいたいです。

    お手数おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

     
    山崎 宏太
    朝日放送株式会社
        

  2. ベルリン在住で、学術論文を書いているものです。その中で貴殿のコルビュジエの国立西洋美術館の19世紀ホール及び坂倉準三の西新宿ターミナルの写真の二つを参考資料として掲載したいと思っております。 掲載許可を頂きたくご連絡させていただいてます。ご返答宜しくお願いいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *