アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

20060926-cartierbresson.jpg


先日、写真美術館で観てきました。
とてもいい映画でした。
カルティエ=ブレッソンの写真を知らなくても、
この映画がきっかけになると思います。
写真をお好きな方は是非。

6 thoughts on “アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

  1. マグナムの写真集(magnum degrees、ハードカバー版)を学生のコロに買つて、
    喰い入るやうに眺めてゐた覚えが。
    さういへばブレッソン繋がりで映画監督のロベール・ブレッソンも、
    元々は写真家だったんだよなァ……

  2. マグナムと言えば、先日ご紹介したGINZA PHOTOGRAMM 2006で、
    マグナムの写真家の作品を見ることができますね。
    http://www.citta-materia.or
    ブレッソンは「A Propos De Paris A Propos De Paris」を持っています。
    すばらしい写真集です。

  3. 写美の企画展ですよね。
    こちらもちょいと気になってました。

  4. 写美の方は29(金)で終わってしまいましたね。
    吉祥寺はもう少し先までやってるようなので、
    ぜひご覧になってみてください。

  5. アンリラルティーグという人も良いですよ

  6. アンリ・ラルティーグ、GOOGLEで検索してみました。
    かなり良さそうですね。
    写真集がAMAZONに古書であったのですが、
    かなり高価でたじろいでしまいました(苦笑)
    手ごろな写真集を探して入手します。

コメントは停止中です。