Kazuya Urakawa について

写真家/一級建築士。札幌出身、東京在住。大阪市立大学建築学科で建築史を専攻し、卒業後は建築設計とまちづくりに従事。都市と建築の魅力を広く伝えたいとの思いから、2002年にCittà Materiaを立ち上げ、2005年から本格的に写真に取り組み始める。写真製作のテーマは「都市と建築」「場所の記憶」「都市の一回性」。

Tokyo Perspective

<!–more–>

2017/12/15 おかげさまで50部完売いたしました。

東京の写真ギャラリーReminders Photography Strongholdで開催されたワークショップ PHOTOBOOK AS OBJECT に参加して制作していたアーティストブックの販売を開始しました。
PHOTOBOOK AS OBJECTワークショプでは、本以上の存在感がある作品、内容が触知でき、理解を更に深める事を可能にする本作りを目指し、期間中に最初のダミーができてから終了後も本の中で何が出来るのか問い続けながらダミーを作り続けることによって、最も自分が作りたかった本に近づけていきます。最終的に完成した本書は、印刷から製本まで全ての工程が作家自身の手で制作されるアーティストブックになります。

続きを読む

杉並 海の家 Suginami, the beach hut

Izumi, Suginami, Tokyo, Japan

Izumi, Suginami, Tokyo, Japan


大阪福島区で活動するライフスタイルブランド「TENG Meister(テングマイスター)」さんと木彫アーティスト「ムラバヤシケンジ」さんのコラボ展『TENG TRIP! たびするてんぐときぼりくん』を拝見しに「杉並 海の家」に行ってきました。
続きを読む