4 thoughts on “ほどよいスケール感

  1. 今年もどんな建築ネタがアップされるか楽しみにしております。
    神楽坂は小パリと呼ばれているそうで、フランス人を中心として日本の繊細文化を感じるには程よい街の大きさと思います。
    適度な上流層の人が佇んでいそうですし。私は比較的中流〜下流層の下町・谷根千エリア近くに住んでいるので、路地裏が大好きです。残念ながら石畳は見られませんが・・・。

  2. こういう雰囲気のところ、減ってきてるよね。
    私はヨーロッパの町並みより、
    日本の古くからの町並みのほうがしっくりくるなあ。
    日本人でよかった!って思うもん。

  3. kenさん
    あけましておめでとうございます。
    神楽坂は詳しく探索したのは初めてだったのですが、
    とてもいいところでした。
    天気のいいときにまたいってみようと思ってます。
    今年もよろしくお願いします。

  4. ふっきーさん、こんばんは。
    日本の古くからの町並みはほんとに減ってきてますね。
    神楽坂は本当にいいところでした。
    古い町並みといえば、川越にも行ってみたいんですよね。
    ヨーロッパには、一度イタリアに行ったことがある(旅行記停滞中です)だけなのですが、
    当たり前のように古い町並みが残ってるのが、いいなあと思いました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントは停止中です。