2 thoughts on “青空01

  1. 突然のメールで大変、失礼致します。
     ここは日本橋川の雉橋の曲がり角で、川面に映るのは共立女子学園の高校校舎ではないですか?私は昭和28年この近くの神保町3丁目で生まれ育ち幼い頃から、この雉橋付近で遊んだものです。この近くの一橋中学を卒業し現在は千葉市に住んでますが、とても懐かしくて時々、この神保町界隈を散策するのを楽しみにしています。この周辺も町並みは激変しましたが、この共立高校の校舎は昔のままの姿を止めておりとても懐かしいです。この近辺の昭和30年代は、高いビルもなく木造の2階建てがほとんどで、路地裏は子供が走り回りメンコ等して遊び、紙芝居、自転車の豆腐屋おでんの屋台など、本当に下町情緒豊かな町でした。暮れは「山屋」さんというお米屋さんの餅つき、夏は妙法稲荷の裏路地の蚊取り線香など(山屋は当時と少し離れ、妙法稲荷は変わらず神保町3−29に現存)本当に四季折々の匂いが漂う界隈でした。今となっては本当に心に残る子供の頃の懐かしい思い出です。10年ほど前に丸の内支店に勤務し三信ビルは地下の長崎チャンポン店や買い物などで非常に愛着を感じており、解体とのことでネット検索し偶然リンクしたら、川面の写真が目に飛び込み、あまりの懐かしさに長々とメールし、大変、失礼いたしました。大切にお気に入りへ保管させて、時々眺めます。
     

  2. 神田界隈と猫大好きな中年オヤジさん、こんばんは。
    ご指摘のとおり、この川は日本橋川で川面に映るのは共立女子学園の校舎です。少ししか写ってないのにお分かりになるなんて、びっくりしました。見慣れた景色というのは、記憶のどこかに残ってるものなんですね。
    私も神保町界隈は好きな場所で、カメラ片手によく出没しています。妙法稲荷、今度行ったときに行ってみます。
    よろしければ、三信ビル保存プロジェクトの方にも、当時のお話など、コメントいただければ幸いです。

コメントは停止中です。