北國銀行武蔵ヶ辻支店(旧加能合同銀行本店)

北國銀行武蔵ヶ辻支店夜景

【DATA】

  • 所在地:石川県金沢市下堤町
  • 設計:村野建築事務所
  • 施工:清水組
  • 竣工:1932年(昭和7年)

金沢市の繁華街の一つ武蔵ヶ辻。北欧の近代建築あるいはドイツ表現主義を思わせる、タイル張りの外壁に3つの尖塔アーチが並ぶ外観は、新旧混ざり合った町並みの中でひときわ目を引きます。この建物は、今となっては数少なくなってしまった村野藤吾の初期の作品の一つ。
加納合同銀行は、藩政期から北前船問屋を営む加賀の資産家である米谷家の米谷半平氏が米谷銀行を設立。1926年(大正15年)に改称され、この建物はその本店として建設されたものです。1943年に加能合同、加州、能和の三行合併によって北國銀行が創立された後も、しばらくの間は本店として使用。その後、現在の本店ができた後は武蔵ヶ辻支店となり現在にいたります。

Continue reading