bar Diversion

ディバージョン店内

 札幌の中心部から地下鉄で10分程の「琴似」という繁華街にあるお店です。重厚な扉をあけて店内に入ると、とても気さくなマスターが迎えてくださります。店内は木を基調としたシンプルなインテリアにかなり抑えた照明のため、とても落ち着いたインテリアです。といっても気取った感じではなく、心地よい隠れ家的な雰囲気だと思います。
 フードはつまみ系がメインで、お酒はウイスキー、ブランデーからジンやラム等の各種スピリッツまで、豊富な品揃え。カウンターの後の棚には見たことのないボトルがたくさん並んでいて、色々教えていただきながらウイスキーをご馳走になりました。
 スコッチやバーボン等の海外のウイスキーだけではなく、国内産のウイスキーにも力を入れていらっしゃいます。あまり目にする機会のないお酒がたくさんあると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。
(右の写真はマスターの星様からご提供していただきました。)



大きな地図で見る
【DATA】

  • bar Diversion
  • 住所:北海道札幌市西区琴似2条1丁目3-5玉田ビル2階
  • TEL:011-612-0705
  • 営業時間:18:00〜3:00 
  • 定休日:不定休(年3回、休業日あり)
  • HP:http://www.bar-diversion.com/

4 thoughts on “bar Diversion

  1. 琴似にこんなお洒落なところがあるんですね!向こうにいくことがあれば、ぜひ行ってみたいです。

  2. >yokoさん
    琴似にあります!
    最初、友達に教えてもらってびっくりしました。
    先日久しぶりにお邪魔したのですが、
    とてもいいお店です。
    札幌に行かれた際には是非!

  3. オーセンティックバーですね・・・。
    最近、どうも東京にはダーツバーが多いですが、ダーツバーはちょっと違うんだなぁ。

  4. とおる。さん、こんばんは。
    先日の新聞に出てたのですが、ダーツに限らず、
    最近は「ながら」バーというものがはやってるみたいですね。
    私はダーツバーにさえ行ったことがありません(笑)
    ちなみに、私の場合、おいしいお酒が飲めればいいので「ながら」は不要です(^^

コメントは停止中です。