読売会館(旧有楽町そごう)

外観夜景

【DATA】

  • 所在地:東京都千代田区丸の内
  • 設計:村野・森建築事務所
  • 施工:1957年
  • 竣工:清水建設

 JR有楽町駅前という恵まれた立地条件でありながらも、三方を道路に囲まれた三角形の狭小で不整形な敷地は、百貨店としては決して恵まれた敷地ではありませんでした。しかしながら、関西の百貨店が戦後復興が進む東京に相次いで進出していた当時、「有楽町そごう」はその最後発として東京進出を果たし、有楽町のランドマーク的存在として親しまれてきました。その後、2000年9月にそごうの会社更生法申請に伴い43年間の歴史に幕を閉じ、翌年2001年6月には家電量販店が新しいテナントとなり現在に至っています。

Continue reading